脇腹なんとかしたい

中年になってくると、脇腹がすごいです。
男性だけじゃない、女性も、、というか、女性の方がすごいのかな。
脇腹で年齢がわかる。
自分も気を付けています、脇腹があるだけでとてもみttpもなく見えてしまうので、気を使っています。
運動する時も脇腹に効くような運動はついチカラが入る。
そのおかげか、なんとか保てていますよ、努力は実るのだ。
ただし努力は続けなくてはいけない、」これがけっこうきつい。
脇腹って毎日が勝負だしね。

ただ体重を減らす、だけではないのです、脇腹って。
体重を減らしても輪生機はそのまま、またはおかしく垂れてしまってかえってみっともないので、
ダイエットしてるのなら、体重を落とす、の他に絶対に筋肉運動をすべし。
脇腹を使う運動、ってトレイナーさんに伝えると教えてくれます。
筋力が勝負なのです。
食べるのを減らしただけでは脇腹は効かない、、、断言しますよ。経験者ですから。
緩くやりたい人にはバランスボールもいいかもです、あれ、、あんがい効きます。
一度ちゃんとトレイナーさんをつけるのも手なんですが、ジムに行けない人は、DVDなど活用しましょう。

今日はリサイクルの日

今日は、瓶類を集めに来る日で、瓶は「瓶の箱」に入れて所定の場所に出しておかなくてはいけない。
もちろん朝出しておくのですが、案外」午後にやってくるんですよねー。
ま、それはしょうがないけど、見守ってるおばちゃんもいないしー。

でもね、、忘れてた、って時があって、後で1本だけ運んだことがあります、
その時におばちゃんがいて、いやーな目で見られたけど、でもまだ収集にきてなかったし、いいじゃないか、って置きました。
おとがめはなかったけど、なんかいやーな感じはした。
どうしてあんなことするんだろう、、見張って嫌味を言ってもショウガないと思うけどねー。
(この時は言われなかったけど)
暇なんだろうか。
それでもあれは「正義」なんだろうか。
会う言う人がいるから、時間通りにちゃんと出そうってなるのか。
そこがもうおかしいよね、おばちゃんがいなくても時間通りに出すべき。
いや、私は忘れていた1本は後で行ったけど、もし収集が終わっていたらもちろんまた持ち帰ります。
何か、その時のトラウマがあって、今でも間違えた時はドキドキする。
持っていったりはしないけど。

なかなか起きてこない

家族が、平日の朝、なかなか起きてこないのでちょっと心配になってました。
「し、、死んでる??」って(うそ)。
様子を見に行こうとしたら起きてきて安心(ってのもおかしいが)。
あまりにも遅くまで寝ていられると心配になりますね、年寄りみたいだ、、やっぱり
「し、、死んでる??」って笑

こういう思いを、人にさせるのかな、って思うけど、自分はそんなことなくて、いつまでも寝てるってタイプではなく、
過去にも、おそらくこの先もこんな心配は人にさせないだろうなって思います。

離れて暮らしてる親が今日は元気か、のお知らせを受け取るシステム、ってのもありますね、
必ずお茶をいれるからポットが動くと「今日は生きてる」みたいな笑
あれって画期的だと思う。
知り合いで親に対してやってる人がいないけど、そのうち出てくるのではないかなって思っている。
機能性など」その時に聞くつもり。
(メーカーに聞け?)
とにかく、なかなか起きてこないってのはやめてくれ。
よほど疲れてる、、だとは思うけどね、死んでるかろ思って気が気じゃないよ。

抹茶のケーキ

テレビ番組で、プロのお菓子職人がお菓子やケーキを作っていって勝ち残る、というのあったのですが、
たまたま見たラ、その日のテーマは「抹茶」でした。
二人組のプロがそれぞれ工夫して抹茶を使ったケーキを作っていくのですが、
そのなかにほとりだけ中国人の子がいて、パートナーは外国人、
その外国人は「もう彼女を信頼して任せるしかない」ってこtpで従っていました。

他の二人組もすべて外国人。
抹茶は知ってはいるだろうけど、味かげんとかが分からず苦労していました。
出来上がったケーキはどれもすばらしいのですが、問題は味で、
ジャッジたちは「抹茶の味が薄い」とか「これと抹茶はあわない」とか、専門家らしいアドバイスしてました。

やはり中国人がいるカップルのは絶賛でしたよ。
クリームのまろやかさなのではダメ押しありましたが、抹茶の部分は絶賛、さすがです。
抹茶の味はわかりにくいかもですねー。日本人でも味が濃いと嫌いだって人もいますし。
ちなみに私は濃いめの味がすきです。
チョコと抹茶はあいますよね、フルーツ使ってたグループもいmさいたが、どのフルーツでどう使うかによって変わるようです。
抹茶1つとっても文化gってあるんですねーー。

ハイチ料理

テニス選手の大阪なおみさんは、ハイチ出身のアメリカ人と、日本人のお母さんとの間に生まれたこともあって、
ハイチ料理と日本料理が大好きなんですって。
ハイチ料理ってどんななのか分からないけど、ラムシチューをお母さんが作ると、「これが最高!」てなるらしい。
シチューは日本の味??なのかな?
ラムがそうなのか?、、よくわからないけど、とにかくそんな感じらしい。
(どんな感じだーー??)
誰もがそうであるように、おふくろの味ってのはピカイチなんですよね。
同じものを作って、味は似ているかもだけど、やっぱりお母さんが作ってくれたものというのは違うもの。
美味しいのです!

なおみさんも、お母さんが作ってkじゅれるものが一番で、世界一って言ってました。
あおして、それがあのテニス選手を作り上げたし、キープしていると思うと、
お母さんって本当にすごい!

大阪なおみさんは日本人として今後も戦っていくようですが、お父さんのハイチの血も流れていて、
ハイチ料理もあの身体を作っているので、ハイチもすごい!!(!)。
そういう意味ではハーフの選手って、いいことが多いのかもです。

マスクだけじゃない

世界的なロックダウンが続いた時(日本はねえ、、、ちょっと違ったけど、、)、
マスクもそうだけど、美容院に行けなくて、
とうとう自宅で自分でカットしてしまう人も多くいました。

桃井かおりさんもSNSか何かで「自分で切りました!」って出したようです。
どうせ誰にも会えないから、少しくらい失敗してもいい、ってことで。
こういうのがいいですね。

いつも「どうしてあんあ綺麗なの?」ってくらいに綺麗にかちょしてセットしてる人より高感度増します。

そうなんです、、あんな状況でも綺麗だった人はいったいどうしていたのか。
家に美容師を読んでいたのかもだけど、それだって国の規則には違反してることになる。

いつもきれいに、は基本な職業だとしても、それは、相手にも自分にもリスクがともないます。

国に指示には従いましょうね。

マスクもね、いろいろ言われてますけど、ないより会った方がいい、
買えないなら自分で作ろう、なわけですよ。

自分で出来ることが増えそうですね。

あっちにもこっちにも

パソコンをいくつか持っています。
主に使うのはもちろんそのうちの1つで、でも何かあった時のために、って、
もう1つも常に立ち上げているから、常に2つ、かな。

いつもよく使ってるパソコンには色々な書類が入っていまして、
そのパソコンが機能しなくなった時は焦りました!

こんなことがないように、どこからでもでーだを引き出せるようにしなくては、って思い、徐々に作業を進めています。
あーー忙しい。

あっちにもこっちにも、ってよりは、どこからでも引っ張り出せるようにしとけばいいんだよね。
今までそこにl気づかず、、というか、逆にそれって面倒くさいからしていなかった。

あっちにもこっちにも、ではなくて、1つだけでもなくて、
1つ、だけど、どこかあrでもデータを摂り出せるようにすとこう!
(自分にいってます)
きっと誰もがこうやっているか、1つしかパソコンはないから問題ないんだろうね。

予備のパソコンの意味がないな、、、ってすごく反省しました。
しかもその予備ももう古くなってきていつどうなるか、です。

柿の種の比率

時々、カメダ君は、柿の種緒ピーナッツとの比率を変更しているのを知っていますか?
今は、、、7:3、だと思います。
その前は6:4.
世間の声を聴いて時々変更してるんですって。
それで工場のいろいろなところが変わって大変なんでしょうけどね、
皆の声を大事にしてるところはさすがだ、、亀田!!

私もあのお菓子は大好きです。
やめられない、ロングセラーですね。

ピーナッツを選んで食べることもあれば、そうじゃない時も、
さらに、実にせず手にとって両方で食べて両方を楽しむとこもあって、
そういう意味では3つの選択肢があるわけです。

そこに比率の神様が加わってるなんて、、昔は考えた事もありませんでしたが、
皆は「こうした補遺がより美味しい」なんて考えがあるんですねー。
そこもすごいと思いました。

どーでもいいしーー。。。。

今後はまたどう変化していくのかも気になるところです!!(ほんとか??)
(ただ食べるだけじゃないのかーー?)笑

有名な遺跡

バリ島に、ゴア・ガジャ、ってところがあるんですけど、
そこに行って見学しても「で、、、これって何?」な人が多いんです。
かくゆう私も、何度もいってますけど、、、同じで
「で、、これってなんだっけ?」です。

情報もいろいろあって、移籍の歴史などについてはまだいいんだけど、
入場料が120円だったり、500円だったり。。
どっち?
ずいぶん違うでしょ、120円と500円って。

最新の情報じゃないと、怖いね。

ゴア・ガジャ、今度また行くので、またガイドをちゃんと聞いてしっかりと頭に入れるつもりです。
洞窟なんですけどね、、。

肌を出して入ってはいけないので、サロンの貸し出しもあります。、
手ぶらでいけるってことです。
入場料のなかにサロンの貸出量が入っているんです。
これはいいですね、他はサロン台とったりしますから。
全部じゃないけど。

ゴア・ガジャは1時間もあれば回れます。
暑いしね、このくらいが限度ではないかなー。
行ってない人は、観光地ではあるので行ってみても損はないです。

行ってから「なんだっけ、あれ、、」にならないようにちゃんとガイドさんの話を聞いてね!

外が見えない

夜中に起きて仕事してると、まだ真っ暗で外が見えなくて、
今、っていったい何時なんだろう、ってパソコンの時計見てしまったり。

空の明るさで時間を判断できるのは、朝と夕方だけ。
そんな貴重な時間を楽しんでいます。
でも、真っ暗な時間が長いとちょっと不安になったりも。

だって、このまま朝はやってこないんじゃないか、、って思ってしまうから。
そんなことがあったらこの世の終わりですが、でもそう思える時があるのです。

早く朝が来てくれ、とも思わないけどね。
真っ暗ななかでする仕事がけっこう好きなのです(へんたい?)。

時計で時間はわかるけど、明るくなったり、
夕方はだんだんと暗くなったりする、、こういうのを楽しみたいのですよ。
時間に追われる生活してるとね、、そうもなってくるのです。
いつも時計やスマホを見てる人生なんて嫌なのだーー。